時には常連さんから効果が長続きしないという感想文も頂きます

IMG_1068

 

 

 

 

 

 

・・・気づいたら・・・そういえば・・・

安全に身体づくりを進めていくと、

ふとここ痛かったんだっけな?という感じでの身体の変化が起こります。

不調は改善されると脳は忘れる仕組みに出来ています。

それでいいと思います。

瞬間に変えられるものは瞬間に変化させて、

それに合わせて時間のかかるものは、

その個人の再構築のスピードに合わせて身体を作っていきます

ふわっと指圧で体調改善できます

頸椎と腰椎そして胸椎も身体の前側からしなりや歪みが戻る施術

痛くない指圧

触られてるだけ??

物足りないと思って起き上るとすごい身体が変わっている・・・などなど

国家資格保持者が行っているちょっと変わった(たぶん時代の先端)治療院です

この度、ご職業が地方公務員の常連さん?からおもしろい感想文頂きました。

ご自分の身体を知りたい方、身体の変化に興味のあるかた、

今の身体の良い状態を自分で知りたいかた、

押された感じはしませんが身体の変化は感じられます

他所にはないこの魅力 みなさまもどうぞご堪能くださいませ~

今回のご紹介感想文はこちら

逆子治療後の嬉しい報告いただきました~

先日の逆子の感想文頂きました池田さんから

1月の下旬に出産のお知らせを頂きました。

当日はお買い物に出ていてチクチクが感覚が短くなってきたので

連絡してから病院へ向かい到着後、約30分くらいで

無事出産されたとのことでした。

おめでとうごうざいます!

やっぱりいいお知らせは嬉しいですね~

産後の骨盤調整お待ちしてます~^^

sh

逆子矯正の嬉しい報告頂きました

IMG_0422

池田さん 20代

妊娠28~30週で施術させて頂いた方から報告頂きました

やっぱり不安から安心に変わるのは嬉しいですね^^

昨年、北区で逆子矯正治療で活躍されている

原先生に教わった、リスクの少ない仙骨関係のアプローチと逆子のゆる体操で逆子矯正の実技と理論がやはり実証されました。

これから埼玉・白岡でも逆子・産後の骨盤矯正で役に立てるようになりたいな~と思います。

逆子施術の感想文は「みなさまの声」にのせて頂いております。よかったらごらんください!

お困りの方はどうぞご相談ください

 

中指の中節骨骨折 その後 爪がまっすぐ生えてきました

受傷後1ヶ月。ギプス固定が取れて病院で通院のリハビリにはいりました。

ギプスを外した直後は、中指が半分までしか曲がらず、曲げると強く痛みが出ている様子でした。表面の皮膚の縮んでいる様子もみられておりました。

ただ、ギプス中でも、以前のぽかぽか日記でお伝えした

「中指の爪が生えてきました」の時と同じセルフケアを

お伝えして

実行して頂いていたら、

今回も中指の爪がまっすぐ生えてきました^^すごい!

目立っていた指のねじれ・しなりも少しとれているように見えます。

IMG_0152

これで中指の爪の再生2例目です。

シンプルに触れているだけの前回同様のセルフケアですが、やはり効果ありましたね。

 

握りがまだ・・・制限があり痛みも強く不安ということでしたので、

セルフケアに上乗せしてここからはプロの技!・・

前回の治療後ははここまでの回復でしたが

IMG_2969

今回はここまで曲げられるようになりました!

ゴルフできるかな~

IMG_0153

 

 

 

 

 

 

 

病気もケガもケアは早目早目で対応できたら後遺症が楽になりそうです

自分の持っている回復力を感じてもらった時の驚き、そして

やはり笑顔はいいですね~

嬉しい一日でした

 

中指の中節骨骨折 2日後のご来院

人間は治癒力を持った精密機器だと思います

痛そうですね^^;

IMG_2503

 

 

 

 

 

今回はとあるキッカケで中指の中節骨開放骨折と診断され

伸筋の腱の断裂もあって縫った様子です。

自覚症状や他覚症状としては

腫れ、皮膚の引っ張り感、痺れ、局所的な冷えと熱感のアンバランスが

みられておりました。

心理的な衝撃以外にも、捻挫、打撲、転倒などで衝撃を受けると

必ず身体は身体を守るために一種の防衛反応を起こします。

タイミングをみてどこに反応が出てるかを探して早期に対応することが

治癒力回復力のスピード向上と1年後5年後10年後など治癒後の

後遺症の軽減につながっていることが多いです。

その方の症状以外の見えないところを探してセルフケアもお伝えしています。

 

日常的にできる(自分で出来るケアの1例です)

シンプルですが意外と効果あります。

IMG_2506

 

 

 

安心しやすい治療院づくり 助力ありがとうございます

IMG_2607

 

 

 

 

 

昼間は中から外が見えるように外からプライバシーを保ちつつ中も少し見えるように・・・

いろいろ考えたアイデイアがこれ!!

ギャラリーの大きい窓に、アクリル板にストライプのシートを貼って

今までのカーテンよりオープンな感じになりました^^

そしていつもの通り一人でなんとかヨレながらやっていると

いつもの通りいろんなお助けが・・・^^:

IMG_2442

 

 

 

 

 

大きなアクリル板にシートを貼るのに車庫でオロオロしていたら近所の車屋さんの前田さんがプロの技で手伝ってくださり・・

 

なんとか窓の枠にのっけて使っていたらアルミなどの加工を専門としている森嶋さんがアクリル板用の枠を作ってくださり・・

おかげさまで立派な物が出来上がっております(笑)

さらっとやっちゃうプロの技はすごいなーと感じてます

IMG_2581

 

 

 

 

 

 

 

最北・礼文島への往診治療・・番外編

今回の旅・・じゃなくて往診治療から戻ると翌日、

Exif_JPEG_PICTURE

 

今回何とかしたい!!って思って施術をさせて頂いた漁師のYさんからクール宅急便で

ボタン海老・ツブ貝・そして・・・ホッケのちゃんちゃん焼き用の味噌付きセットが35枚も^^;届きました。

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

 

 

 

島にいる時も帰る前にもYさん、Wさんご家族の方々にもたくさん良くして頂いて、利尻昆布や名産品などのお土産も頂いてバッグが一杯になって帰ってきたのに・・さらに大量のお土産をありがとうございます^^;早速、みんなに分けなきゃ!って思ってご来院された方や近所の方に礼文ホッケのちゃんちゃん焼きをお配りさせていただきました^^

実は生で脂の乗ってる場合、ホッケは皮が一番おいしいよーとお伝えしてお渡ししたら、みなさん礼文のホッケの初めての食べ方に大喜びでした。たくさん頂いたホッケもほとんどお渡しできました。おすすめの季節は6月、7月あたりです。

機会あったら、みなさまもぜひ礼文へ行ってくださいね^^

IMG_2886

 

 

礼文島への往診治療② もしかして旅・・?

再上陸初日 朝8時に出て羽田発11時の稚内行で空港からバスで港へ荷物をロッカーに預けて、15時の船の時間まで、駅の方へ戻りお天気屋さんで定番のリシリアンカレーとコーヒーでまったりしてから乗船。今回は台風の後だったので、波が高くてすんごい揺れてデッキに出るとしぶきでびしょ濡れ状態・・船内に戻りおとなしく横になって島への到着を待ちながら暇だったのでたまには自分の胸骨と肋骨の調整をしながらzzz…

島への到着は18時10分の定刻通りですごいなーと思いつつ下船して、迎えに来てくれた友人と再会! 夕食に再会と久しぶりの礼文の味覚を頂き幸せを感じこのまま入眠・・・という訳にもいかずお世話になる方々に挨拶をさせて頂き、22時より初日は3名の治療をさせて頂きました。気づけば深夜2時・・・(笑)

今回は極力、自分の力で回復を促せる技術を考えて離島に来たので、状態把握をして〇〇さんの身体と症状はこういう状態みたいだからこういうアプローチが回復力が改善できそうだよーと方向付けて症状の軽減も体験して頂くこと、そしてその後の自己メンテナンスを伝えて回復につなげてもらえることが目標で、そうできたら嬉しいなと思ってました。

初日は状態把握と症状の変化を少し体感してもらうこと、2日目は治療と自分でもできる回復メンテナンス方法を伝えていくこと、3日目は出来るだけ自分で出来るようになってもらって回復メンテナンス方法を覚えてもらうことの指導というイメージ通りに進んで、3名の治療がが4名になり・・・やっぱり喜んでもらえるのは嬉しくての気づけば・・の夜間治療でした。

昨年から気になっていた症状の改善。うん!今回は何かを残せたような気がしました^^

今回、すごい意外なところでの収穫だったのは、そり腰もあり、産後の骨盤仙骨の戻りが悪く症状を出していた20代のNさんの治療をして回復メンテナンス方法を伝えたところ・・治療過程で動く、骨のしなりや関節の戻りぐあいも分かる感性の持ち主でした。

これが分かれば島の人たちの症状改善がグッとアップする!!

今回発見できたのはすごいなと思いました。

ただ、自分が13年間学び磨き続けてきた技術と臨床経験、その為に費やした時間と費用・・・・それを越えるかのようにサクッと覚えてしまったのは

きっと伝え方が良かったからだ・・と自分で自分に言い聞かせつつ・・・(T_T)

Yさんの提案で、みんなで礼文島の前髪美人整体師と呼ぶことになりました。

その技術を使って周りに喜んでもらってくださいね。

Nさんがいれば遠隔でも少し安心して指示だせることになりました^^

症状で悩んだら電話くださいね

 

Exif_JPEG_PICTURE

最北の礼文島への往診治療①

昨年のぽかぽか往診日記(最北の往診治療)でも紹介させて頂いた

北海道最北の島・礼文島に今年も往診治療に行ってきました^^

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

 

 

 

島にも病院はありますが、整体は船で往復4時間の稚内市内へ、少し大きい病院で検査になるとさらにその稚内からバスで往復12時間かけて札幌の病院にいくので、ちょっと調べに病院に・・・なら2泊くらいは必要だそうです・・。

だからかどうかは分かりませんが^^;島の人は身体強い!そして我慢強い!!これだけの症状でもこの笑顔が見られるのってすごいなーって思ってます。

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

 

 

 

懐かしい空気の中で逢いたい友人に逢えること、そして今の自分が役に立てることを探して恩返しをしたい気持ちで昨年、今年と離島の往診治療(旅行?)に行かせて頂きました。限られた日数の中で、何人か診させて頂き、昨年の治療で症状が改善してその後の自己メンテナンスにつなげられた方、正直、すごく症状が難しくて昨年の僕では限られた日数の中で治療方向が見いだせずの方もいました。

あれから1年、今年は絶対、Yさんの身体、楽にする方向見つけるもんね!と決めての再上陸です!!

 

おいもさんと渋皮煮頂きました~^^

先日、毎月1回お身体の健康維持とメンテナンスで通って下さっているO夫妻の奥様から岐阜から取り寄せて手間暇かけたすーごい大きな栗の渋皮煮を冷凍している状態で頂きました。ありがとうございます。

つくるのにいつも1週間かかるんだけど「今回はコツを覚えたら2日間で出来たわ!!」と奥様の言葉を聞きながら、渋皮煮はすごく手間と時間がかかるんだな・・こんなに頂いちゃっていいのかな・・^^;とありがたいやら申し訳ないやら。

帰宅後あまりに美味しそうだったので溶けるまで待てず、大きな栗はそのまま冷凍で食べてみて、甘汁もシャーベット状のサクサクした状態で頂いてみたら新食感!ですごく美味しく頂きました。美味しくて24時をまわっていたのに手が止まりませんでした。

これは誰かに食べてもらいたい!と思って翌日柏市から通って頂いているMご夫妻に頂いた渋皮煮をちょこっとおすそ分けさせて頂いたところ、ご夫妻からはおいもさんの差し入れが・・^^;

IMG_2880

 

 

 

 

 

紅小町・シルクスイート・紅あずまの3種類を頂きました。シルクスイートは初めて見るので紅小町との食べ比べが楽しみです^^ こんな芋栗文通をしながら秋を感じました。

Oご夫妻Mご夫妻秋の味覚ありがとうございます♪