訪問リハビリ・外出サポートの感想③

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

 

 

 

 

(北原芳子さん 90代 千葉県松戸市 娘・靖子さん )

母はまもなく90歳、散歩中に転倒骨折したのをきっかけに有料老人ホームに入居しましたが、そこで風邪から肺炎を起こし病院で寝たきり安静を求められている間に、自力で寝返りも打てない状態になってしまいました。

2ヶ月余りの入院生活を終えて施設に戻ったとき、何とか少し元気を取り戻せないかとご相談し、岩井先生をご紹介いただきました。週2回、身体の調整・治療から入って座位・立位・歩行までサポートしてくださり、今では車椅子を押して100メートルは歩けるまでに回復しています。

先日は、昨年まで一人暮らしでがんばっていた愛着ある自宅に一時帰宅してきました。家は古くて段差も多く、在宅酸素装置や車椅子も持っていく必要があります。娘の私だけではとても不安だったので、思い切って岩井先生にお願いし、半日同行して頂きました。車の乗り降りから狭い家中での移動まで丁寧に介助の要所を教えていただき、本当にありがたかったです。認知症もあり寡黙な母ですが、家に到着したときはハッキリした口調で「ここが、わたくしのいえ」と岩井先生に申しておりました。先生のサポートで階段を使って2階にも上がることができ、なつかしい服を見たり、庭を見下ろしたりできました。偶然昔のお知り合いが通りかかって、大きな声で手を振って挨拶してくださったのも、うれしい驚きでした。岩井先生は母の調子を見つつ・休憩をうまく入れつつ促してくださって、その間合いの取り方がすばらしかったです。私などついせっかちになるのですが、今の母のペースに合ったやり方を教えてもらいました。

これからも指圧治療で現状の体調維持に努め、次の一時帰宅は、この学びを活かして自分たちで介助しようと思います。本当にありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Spam Protection by WP-SpamFree