厚労省から介護現場などへの腰痛予防対策指針が出ました

今日のニュースで改めて腰痛ケアと対策が必要だな~と思いました。

厚生労働省は18日、介護現場などで腰痛に悩む介護士らが増加していることを受け、

「職場における腰痛予防対策指針」を19年ぶりに改定したそうです。

内容の方は、高齢者らを介助する際、抱え上げると腰に大きな負担がかかるため、

「原則として人力による抱え上げは行わせない」と新たに明記。リフトなどの福祉機器を使用し、やむを得ない場合は、2人以上で行うなど・・・ 

 

IMG_1999

 

 

 

 

 

 

先日紹介した施設は

 

月に1回健康サポート券をお給料袋に入れて

できるだけ良い状態で働いてほしい!と

働く人への腰痛ケアなどを推奨、実践している

パイオニア的な部分がすごいな~と思って携わらせていただいてます。

介護業界では県内初かもしれないな~

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Spam Protection by WP-SpamFree