最北の往診治療

 

先日10数年ぶりに、心のふるさと 礼文島のお世話になった方々に会いに行ってきました^^

東京から稚内直行便で行き、稚内港からフェリーで約2時間

この道に進むきっかけを頂いた、島の雰囲気と、たくさんのお世話になった方々。

あれからこの道で仕事させてもらってます!

 

今回、感謝の気持ちを込めて少しでも恩返しできたらいいな~と。

お世話になった方々にも、痛みやしびれなどのニーズがあったので治療をさせていただくことになり、

数名の身体を触れさせていだくと・・・

北の離島には離島の身体の状況があり結構こじれていた感じでした。

話をきくと島にはないので整体は船乗って稚内とか

整形はさらにバスか電車乗って札幌まで行っているとので中々かかれないとのことでした・・・。

最初怖々としていた方も受けて頂いて治療を終えると「おっ?」「おっ!」との反応があり、

(???で痛いところ動かしながら)、「だいぶいい やっぱ楽だわ 動かしても大丈夫だわ」

言葉と動きをみて僕もホッとしました。

「あんた夏だけ島に来ればいいっしょ~ 場所貸すし、人も集めとくから」  

との言葉を頂けてやっぱり嬉しかったです!

「週末に来ればいいっしょ、交通費出せるくらい人数集めておくから」との言葉は・・・

ちょっと本気っぽかったのですが(笑)ありがたい!

今年は礼文島の知床あたりで冬のカナリアという映画のロケをやっていたみたいでした。

学校とかのセットもつくられてました。11月公開楽しみにしてます!

島のおばあちゃんは、11月(少し揺れる時期)に船で稚内まで行かないと映画館ないから観られないかもと言ってました^^;

公開後でもいいので島で上映してほしいな~^^

帰りの日、朝一番のフェリーで

〇珍のはっぴを着た方が・・

桃岩ユースのテレビ取材がきて

恒例の島抜けのお見送り桃岩ダンスが

何これ珍百景の番組に撮影されていました。

いろいろ楽しかったです!

来てくれる方々にお土産渡せたらいいな~と買っていたら

パンツ・シャツ3枚と羽田で買ったお土産しか持っていかなかったのですが

帰りは両手にえらい量になってしまいました・・・(反省)

「最北の往診治療」 また行くことになりそうです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Spam Protection by WP-SpamFree