手作りの階段でt治療台の段差解消してみました

階段作って段差解消しました~^^

今まで治療台?(治療室)の段差を

車いすで移乗できるようにと部屋ごと上げておりましたが、

実は、ちょっと勢い余って上げすぎて床面から50センチになっていました^^;

その為、25センチの一段では上がり降りしにくいと(特に降りずらい・・)

とのお声を頂いておりましので、

今回17、5センチと35センチの2段を作り、手すりもつけてみました。

用意した材料が余ったり、足りなくなったり・・と(笑)

見よう見まねでつくってみました^^;

先日大工さんが来ておそるおそる聞いてみたところ、

「ん、丈夫にできてるよ」と言って頂き、

その後ネジの打ち方のコツや、補強材の使い方などを教えて頂きました。

感謝感謝です!

そして階段は、今のところ来院される方に好評です。

檜の木材でつくらせていただきましたので香りがとてもいいですね~

手すりもつけてみたらいい感じです。

安心感が出てきました。

もう片側にもつけてみようかな?

オープン3年目ですが、

少しでも使いやすい、喜んで頂ける治療院にしたいので

いろんな声がありがたいな~と思ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Spam Protection by WP-SpamFree