施術の流れ

施術に対して価値を感じたり、満足感を得て頂くため、

しっかり患者さんの痛みを確認するフィードバックを行って

納得してもらえることを大切にしています。

1.痛み・症状・動作の確認  (ビフォー)

2.施術 

3.さらに痛み・症状・動作の確認 (アフター)

 

・問診(症状のある場所や経過などをお伺いしております)

まず、お名前とご連絡先をご記入いただいた後、お身体の図に痛みやしびれ、動きの不調、内臓の不調など「この辺が変!」とか「痛い!」とか「変わりたい」「何とかしたい!」などを記入しながらお話を聞かせてください。

・基本検査

コリや痛みしびれや動きの変わった様子などには触診をはじめ、関節や骨格のゆがみ、姿勢・歩き方・動き・痛みの出はじめる動作など現在の状態を教えて頂きます。

病気や内臓不調・心の病気などは症状などのお話をお伺いしながら左右の脈圧の差や背部や腹部などを診させて頂きながら、

筋肉骨格系・内臓系を含め必要に応じて画像でチェックして頂くことや、感覚を体験して頂いて一緒に考えていきたいと思ってます。

(症状によっては一度病院への受診をお声かけさせて頂くこともございます)

・施術の説明・手技の説明

症状や痛みに対してどのような治療を行うかを説明させて頂きます。骨格模型や筋肉や 身体のしくみなど分かりやすくの説明に努めさせて頂きます。

・刺激に対する身体反応の確認

一度刺激を入れてみてお身体の反応がどのように出るかを確認してから

治療方法・アプローチ方法をお身体の状態に合わせて選んでいきます

・実際の手技による施術

治療とは回復だと考えています。出来るだけその方の持つ「戻る力」「回復力」を引き出せる治療を行っていきたいので、まず全体的にゆがみや筋肉の緊張などを弛緩させて、ご本人の持つ力を引き出して回復を促しながら、戻りずらい場所や症状を出している原因部位を探していき、その後必要に応じて局所的なアプローチもかけていきます。

・施術後の症状確認

施術後に軽く歩くなど身体を動かして頂き動作の確認と調整をしていただくことがございます。症状を出している部位というのはどうしてもズレ・ゆがみやすく戻りやすい習性があるため、症状には動作→調整・確認→動作→調整・確認などを繰り返し行って、ブレやすい身体を少し動いても戻りにくい身体をつくる方法をとることもございます。

お身体の変化は体感して頂く以外、ご希望に応じて鏡や画像動作チェックなどでご確認・して頂いております。

・次回予約

当院ではその方の生活ペースに合わせて治療を行っておりますので基本的にはお声掛けはしておりません。

アドバイスがご希望の方には、「こんな感じでいかがですか?」というような治療プランを提案させて頂いております。

初めての受けられる方は、できましたら症状の確認やゆがみの強さや刺激量などを確認して、今後のサポート治療につなげていきたいので1週間の間に状態を見せにきて頂けるとありがたいです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Spam Protection by WP-SpamFree